6月6日②

 今日は収穫できるくらい大きくなったきゅうりを収穫し、食べてみることにしました。

大きくなったきゅうりを探しに行くと、「どこ?どこ??」「な~い!!」と、なかなか見つけることが出来ませんでした。「あった!!」と、声が聞こえると、どこにあるのか皆、必死に、お友達の指さす方を見ていました。でも、残念!!見つけたのは、2番目に大きくなったきゅうりでした。



 「もうな~い!」と、あきらめかけた時、葉っぱの隙間から見えた大きいきゅうりを見つけたお友達。嬉しそうに手を伸ばしていました♪ 他のお友達も手を伸ばし、チクチクするきゅうりを触り、「いたい!」と言いながらも嬉しそうにしていました。

 お友達が収穫して洗うのを興味津々で見る子どもたち!!これから、たくさんできる夏野菜を、順番に収穫していこうと思います☆自分で収穫する時を楽しみにしています。



収穫したきゅうりの、匂いをかいだり、手で触り感触を確かめたりしていましたよ。


 次は、自分たちできゅうりを切ってみました。包丁で切ることを楽しみにしている子どもたち。包丁の使い方をお話している時の顔は真剣そのもので、お友達が切っている時も、じっと集中して見ていましたよ♪

自分の番になると、緊張した様子を見せながらも自信満々で、包丁を持つ姿はとってもかっこよかったです。

きゅうりをよく見て、切れた時は安心した表情を見せながら、嬉しそうにしていました!!☆


 自分たちで収穫して切ったきゅうりが給食で出てくると、嬉しそうにする子どもたち♪

味は子どもたちの表情を見て、ご想像にお任せします😊




閲覧数:58回0件のコメント

最新記事

すべて表示

11月28日