6月22日

 あぜ道に散歩に出かけました。雨上がりだったので、出発前から、「カエルいるかなぁ~、カタツムリもみつける!」「だんごむしもつかまえる!!」と、楽しみにする子どもたち!!


 あえ道に着くと田んぼをのぞいたり、草の上をじっと見たり、カエルやカタツムリがいないか探していましたよ!全く姿が見えないので、保育者もひっしになって探しています。



 草の上を歩いた時に、「ピョ~ン!!」とバッタが飛び跳ねました!「バッタ!!」と言うと、「どこ?どこ?」と子どもたちも集まり、ひっしに探しています。バッタを捕まえると、少し怖そうにしながら保育者の手の中にいるバッタを見ています。チョンチョンとお友達がバッタを触り、「こわくないよ!!」と、教えてくれると、見ていたお友達も、チョンチョンとバッタに触り、とっても嬉しそうにしていましたよ♪

 また、たくさん泳いでいるカブトエビの赤ちゃんを見つけ、田んぼをのぞき込んでいましたよ♪



 違う田んぼに、オタマジャクシがたくさんいることを教えてもらい見に行く途中、カボチャの葉っぱを見つけました。子どもたちも葉っぱを見ながら、大きなカボチャが実っているのを見つけると、「あった!!」と見ていました。田んぼに着くと、いっせいに泳ぐオタマジャクシを見つけ、「おった!」と、指をさしながらみていました。見ている時に、田んぼの中を歩くタニシを見つけ、「カタツムリもおるの!!」と、大きな声で嬉しそうに教えてくれました(笑)よく似ているけど、「タニシだよ」と、教えると「えっ!?えっ!?」と何回もタニシを見ていました。

閲覧数:59回0件のコメント

最新記事

すべて表示

11月28日

11月29日