4月22日

 絵の具を使って、布を染めて鯉のぼりを作ることにしました。

床にシートが敷かれていることに気づいてから、何をするのか楽しみにしていた子どもたちは、ペットボトルや絵の具が出てくると、興味津々で保育者の話を聞いていました♪

 ペットボトルに自分で水を入れに行くと、こぼさないようにゆっくり歩いて戻ってくる子どもたち。

たくさんある絵の具から好きな色を選ぶと、ふたの中に入れました。お友達が選んでいる間もそわそわしながら何をするのか楽しみに待っていました。



 ペットボトルのふたを閉め、思いっ切りペットボトルを振ってみました。透明だった水の色が変わり、色水完成~✨嬉しそうにお友達に見せていましたよ。


子どもたちに布を渡すと、保育者のすることを見ながら、作った色水を入れていきます。


入れた後は、手でもみもみ、色を染み込ませていきます。ちょっと躊躇したのですが、お友達がジャブジャブもみもみしているのを見て、手を伸ばし触り始めました♪


特に男の子たちは、布を見つめ触ろうとしなかったのですが、1人のお友達が「ちがういろもいれたいの!」と、色を足しているのを見ると、「ぼくも!」と、足したい色を言いはじめました。


色を足すと、ためらうことなく手で触り、布と色水の感触をたのしんでいました♪

どんな色の鯉のぼりが出来るか楽しみです☆

閲覧数:49回0件のコメント

最新記事

すべて表示

8月8日

8月5日

8月4日