10月4日

更新日:2021年11月25日



幼虫のときから飼っていた最後のカブトムシが、天国へ旅立ちました。子どもたちに、「カブトムシさん、ねんねしちゃったよ」と言うと、動かなくなったカブトムシを見て、「バイバイ」と、手を振っていました。


遊んだ後に、カブトムシと最後のお別れをしに行きました。

先生が穴を掘っている間、「ねんねしてるね」とカブトムシをじっとみていました。穴の中に入れて、土をかぶせると、「またきてね」「またあそぼうね」と言い、手を合わせて最後のお別れをしました。

閲覧数:51回0件のコメント

最新記事

すべて表示

11月28日

11月29日